内装コラム

整骨院の内装工事の相場とは|見積もり時の注意点

整骨院の内装工事って相場はどのくらい?

ご質問やお声をたくさん頂きます。相場はおおよそ一坪あたり15万円~30万円とお答えしています。もちろん、テナントの状況によって、スケルトン物件だったり居ぬき物件だったりと条件が異なると大幅に金額は異なりますし、素材に拘ったり装飾を沢山施すと一坪35万円~40万円となることもあります。

15坪~20坪程度の整骨院が多いので、『15坪×15万円=225万円』『20坪×40万円=800万円』と、大きな幅が出ます。

よく、「見積もりは3~4社取って比べるといい」と言われています。相みつを取る事は相場も知れますのでとても大事なことですね。しかし、ここで注意が必要です。仮に15坪のテナントのスケルトン物件で内装工事をするとしましょう。3社に現調に来て頂き、それぞれ見積もりを頂くことになりました。

 

[大工工事、床工事、電気工事、水道トイレ工事、壁紙張替え工事、カウンター設置]

同じ工事内容ですが、A社の見積もりは300万円B社の見積もりは450万円C社の見積もりは500万円でした。A社とC社では200万円の差があります。なぜここまで差があるのでしょうか?C社が1番高い為、1番よくないといえるのでしょうか。それとも、A社が1番安価なため、工事が手抜きなのでは?と、不安になることでしょう。相場ってなんだろう・・。と思ってしまいますよね。

この段階では、見積書は概算であり、あくまでも「プラン提案書」として見ることが重要となります。

この見積もりの中に、「仕様」が入っているはずです。この仕様とは、材料であったり、施工方法であったりと、同じ坪数でも材料と仕様に拘った施工を行えば見積価格は全く異なります。ですので、見比べた際にこの内容を見て比較しなければなりません。A社が安いのは、材料を安価なもので抑え、既製品などを使っている可能性も有ります。また、C社は価格は高いですが、良い材料でオリジナルの装飾品ばかりかもしれません。

 

整骨院内装の相場には幅がある

プラン提案書が出てから、希望を伝えて打ち合わせを行います。この打ち合わせの時に、完成予想のイメージ図をもらえると良いでしょう。平面図だけではイメージが湧かず、完成したときに「予想と違う」といったことになりかねません。ですので、3Dでイメージ図をもとに、「壁紙はこうしたい」「床はクッション性が欲しい」「トイレは防音にしたい」「ライトはダウンライトにしたい」などとイメージ図を見ながら打ち合わせが出来ます。このイメージ図の完成と打ち合わせがスムーズに進まないと時間ばかりとられてしまい空家賃が発生してしまうなんてこともしばしばあります。プラン提案から平面図、イメージ図の完成、打ち合わせまでをスピーディに行う業者が良いでしょう。

 

実際の材料や仕様を決めていき、正式な見積もりが出ます。正式な見積もりが出るまではあくまでも概算であるので、決定するには判断材料が足りません。整骨院の内装工事の相場はあくまでも「相場」であり、テナントの状態と仕様で工事価格には雲泥の差が出ます。内装工事業者を決める際は、「整骨院施工の実例があるか」「見積もりやプランの提案が早いか」「親身に説明をしてくれるか」「整骨院の知識が豊富か」など、ご自分のニーズに応えられる業者かどうか見極めて決めましょう。開院はとても労力も時間もお金もかかりますので、失敗したくないという気持ちがあるはずです。良い整骨院にするために、親身になって相談できる業者を選びましょう。

 

 

-内装コラム

Copyright© アルファデザイン空間 , 2022 All Rights Reserved.